12月にすべきこと 1月にすべきこと 願書/出願/形式/Web/書き方のコツ

郵送出願と窓口出願、どちらがいいの?

郵送出願と窓口出願、どちらがいいの?

出願するとき、とても悩むことがあります。

それは、「郵送出願」と「窓口出願」のどちらがいいのかっていうこと。

わたしも悩みましたよ。どちらにも、メリットとデメリットがあります。

選択のポイントは、「どちらが自分が安心するか」です。

自分が安心する方を選んでくださいね。

郵送出願の場合

メリット デメリット
  • 行く時間と交通費の節約になる。
  • 手間が少ない(外出の準備や移動が不要)。
  • 出歩いて風邪を引くという心配がない。
  • ちゃんと届くかどうか不安。
  • 不備があったときにその場で対応できない。

郵送出願の場合に気をつけること

  • 期日が「消印有効」なのか、「必着」なのかに注意する
  • 「簡易書留」や「速達不可」などの指定があるかどうか確認する

窓口の場合

メリット デメリット
  • 不備があったときにその場で対応できる。
  • 学校までの道順を覚えられるので予行練習になる。
  • 出願する日によっては非常に混雑して何分も待つことがある。
  • 何校も出願する場合は手間がかかって疲れてしまう。

ちなみに、わたしは郵送OKの学校は郵送し、窓口のみの学校は出向く、という方法にしました。

郵送出願と窓口出願は、どちらがいいか迷うもの。
自分が安心する方を選びましょう。

-12月にすべきこと, 1月にすべきこと, 願書/出願/形式/Web/書き方のコツ

© 2021 中学受験お悩み解決/相談サイト