2月本番直前にすべきこと

②「入試前日」までにやることチェックリスト(ダウンロード可)[本番直前]

②「入試前日」までにやることチェックリスト(ダウンロードできます)

入試当日はバタバタするので、事前に次のものを準備しておきましょう。

■入試前日までの準備チェックリスト

チェック内容
  当日のスケジュール表を作成し、流れを把握する。
受験校ごとのスケジュールを作成する
入試日ごとのスケジュールを作成する
  当日の持ち物を準備する。
「親」と「子ども」の持ち物チェックリストはこちら
  当日に着る洋服を準備する。
●朝、着る服に迷って遅れそうな場合は前日のうちに準備する。
●面接や実技がある場合は、その服装の準備も忘れずに。
  学校までの交通手段を確認する。
●乗換案内などの検索アプリで、「経路」と「乗る時間」まで調べておく。
●余裕をもって受験校に到着するようにする。
●電車が止まったときの「迂回ルート」を確認する。
●午後受験をする場合は、午前校から午後校への行き方も確認する。
  昼食を食べる場所を決めておく。
●お弁当なのか、外食なのか。また、それをどこで食べるのかを決めておく。
  当日の天気を調べる。
●雨の場合は、カサを準備する。また、まさかの雪にも備えておくとよい。
  必要な費用を準備する。
●PASMOやSuicaのチャージはOK?
●合格後の入学手続金などの費用も準備しておく。
  小学校へ欠席届を提出する。
書き方の例はこちら。
●担任の先生には、早めに連絡帳などで欠席予定を知らせる。
  何かあったときはどう対処するかを考えておく。
●親が具合が悪くなったときの代理の人への連絡
●下の子の面倒を見てくれる人への連絡
●受験生本人の具合が悪くなった場合はどうするか
  ピンチヒッター(祖父母、親戚など)に予定を伝える。
  朝食やお弁当の下ごしらえをする(必要な場合)。
●朝出かける時間が早いので、さっと用意できるように準備しておくと時短になる。
  不合格続きの場合の対応策を考えておく。

この「入試前日までの準備チェックリスト」をダウンロードして、印刷できます。

「入試前日までの準備チェックリスト」のダウンロードはこちら

入試前日の子どもの過ごし方

ついに入試本番がやってきます。

これまで辛いこと、苦しいこと、たくさんあったと思いますが、それを乗り越えてきた子どものがんばりをねぎらってあげましょう

緊張しているようなら、そばに寄り添い、リラックスさせてあげてください。

勉強はノートをさらっと振り替える程度にすませて、自分が安心できる過ごし方をするのが一番です。

そして、当日の準備をしたら、早めに寝ましょう!

入試前日は親も子どもも緊張してしまうもの。次の日の試験を落ち着いて受けられるように、早めに準備して、早めに寝ましょう。

-2月本番直前にすべきこと

© 2021 中学受験お悩み解決/相談サイト