中学受験/ココロ貯金

ココロ貯金 自己肯定感

どの学校になったとしても「あなたは大切な存在」と伝えられますか?

中学受験ママの衝撃的な言葉

中学受験の本番が近づいてくると、必ず思い出すシーンがあります。

合格発表の掲示板の前。

不合格となってしまった子に対して、衝撃的な言葉を言い放ったお母さん。

(どんな言葉だったのか、詳しくはこちらでお話しています)

私も息子も、その場面を目の当たりにして、とても悲しくなりました。

息子は、

「あんなこと言われて、あの子がかわいそうだ」

と言っていました。

もし私がそんなことを言われたら、この先とてもがんばれないと思います。

思い出すだけで今でも涙が出そうになります。

もし第1志望の学校が残念な結果となり、どの学校に通うことになったとしても、

私は、

「どの学校になったって、あなたは私の大切な子」

と言ってあげたい。

そう伝えられる親でありたいです。


子どもは生きているだけで大切な存在!

-ココロ貯金, 自己肯定感

© 2020 中学受験お悩み解決/相談サイト