中学受験/ココロ貯金

ココロ貯金 自己肯定感

不合格でも折れない心には自己肯定感が必要です

人生には困難がつきもの

生きているとたくさんの困難に直面します。

現在のコロナもそう。

そして、災害、人間関係、学校、職場、これからもたくさんの困難がやってくるでしょう。

中学受験も困難の1つ。

うまく乗り越えられればいいけれど、残念な結果となる場合もあります。

そんなとき、大切なのは、困難にも折れない心を持つこと

困難にも折れない心とは

そのためには、

自分は生きているだけで価値がある

自分は大切な存在

自分なら大丈夫

自分が好き

という自己肯定感を持っている必要があります

第1志望が不合格になったとき、

「この学校は残念だったけど、別の学校になってもボク(わたし)は大丈夫」

と思えるかどうか。

子どもの自己肯定感を高めてあげられるのは、親であるあなたです。

私の長男も第1志望は残念な結果となり、第2志望の学校に進学しました。

一時は落ち込んでいましたが、元気に楽しく通っていましたよ。

ココロ貯金が貯まっていたおかげかな。

「ココロ貯金についてはこちらです」

たとえ、第1志望が残念な結果になったとしても、どの学校に通うことになっても、

「生きているだけで自分には価値がある」

と子ども自身がそう思うことができ、

親もそう思ってあげることができたなら、

ステキですよね。


自己肯定感は大切ー!

子どもの自己肯定感を高める「ココロ貯金のオンライン講座」を受けてみませんか?

「ココロ貯金オンライン入門講座7月開催」

-ココロ貯金, 自己肯定感

© 2020 中学受験お悩み解決/相談サイト