中学受験/ココロ貯金

ココロ貯金 夫婦の考えの違い/話し合い

夫と考え方・方針・志望校が合わなくて夫婦ゲンカばかり、どうすればいい?

夫と中学受験の方針が合わない

子どもの中学受験のことで、夫と言い争いになることはめずらしくありません。

中学受験そのものを要/不要で言い合ったり、

共学か男子校(女子校)かとか、

宗教系かそうでないかとか、

校風や特色がこの学校がいいとかダメだとか。

実は、この夫婦ゲンカが離婚に発展することさえあるんです。

価値観や考え方はみなひとりひとり違うので、意見が合わないのは当然のこと

言い合いになるのも無理はありません。

ただ、夫に一方的に叱責されたり、威圧的に賛同させられたりしたらどうですか?

イヤですよね。モヤっとします。

いや、そんなもんじゃない、めちゃくちゃイライラします。

では、どうすれば上手に解決できるのでしょうか?

夫婦間の考え方の違いを解決するには

確かに、価値観や考え方はひとりひとり違うので、お互いにぴったり同じ考えを持つことは難しいかもしれません。

本来であれば、お互いに話し合って、考えをすり合わせながら、適切な着地点を見つけていくのがベストです。

だけど、良い話し合いをするのって、とってもムズカシイ!

そもそも、話し合いにもっていくことすら難しかったりします。

ならば、先に夫のココロ貯金を貯めるという方法もあります。

これまで、「子どものココロ貯金を貯めましょう」とお話してきましたが、夫へのココロ貯金を貯めて、夫のイライラや情緒を安定させてから話し合いに持って行く、という方法もあります。

子どもへのココロ貯金の貯め方と一緒で、1秒でできるものもあります。

これなら夫にもできるかも、っていうものを7月のオンライン講座でお話しますね。

夫のココロ貯金を貯めてみよう

聞く耳を持たない人や、

自分が正しいと譲らない人や、

相手を服従させる威圧的な人は、

つまりは、心が満たされていないんですね。

言うことを聞かない子や、ダダをこねる子と同じなんです。

子どものココロ貯金を貯めると、情緒が安定して、心が満たさせるので、人に譲ることも、ガマンすることもできるようになってきます。

それと、同じ!

夫のココロ貯金が貯まってくれば、人に耳を貸すこともできるようになってくる可能性が高いです。

ただ、子どもに貯めるよりは大変かもしれません。

相手は大人なので。(^^;

なので、そのコツなんかもお話しますね。


ココロ貯金は子どもにも夫にも貯めることができます。
大変かもしれないけど、一緒にがんばってみませんかー!

「中学受験生の親御様限定「ココロ貯金オンライン入門講座」7月開催」

-ココロ貯金, 夫婦の考えの違い/話し合い

© 2020 中学受験お悩み解決/相談サイト