中学受験/ココロ貯金

ココロ貯金 ママとしてできる対応

子どもと関わる時間が少ない働くママは「量」より「質」の関わり方で合格を勝ち取る!

ママはとにかく忙しい!

ママは毎日家事に育児に忙しい!

働くママなら、なおさらです。

「中学受験を迎える子どもに関わってあげる時間が少ない」と心配しているママは多いと思います。

でもね、関わってあげる時間(勉強を教えてあげるなど)が多くても、それが親子バトルとなってしまう時間であれば意味がありません。

忙しいママほど、関わる時間(量)より、関わり方(質)を上げれば、量が少ないデメリットも克服できます!

ココロ貯金で時短し「質」を高める

特に効果がある関わり方は、ココロ貯金という方法。

ココロ貯金

子どもの心の貯金箱に、親の愛情をチャリンチャリンと貯めていきます。

すると、子どもの情緒が安定し、やる気と自信が出てきます

ココロ貯金が貯まると、勉強も自分から進んで取り組むようになります。

貯め方には、1秒でできる簡単なものもあります

これが、時短となり、子どもと関わる時間が少なくても大丈夫という理由です。

質の高い関わり方を知って、「関わる時間が少ない」というママの心配を解消しましょう!

現在、8月のココロ貯金の講座をご案内しています。

昼間時間のとれないママでも受講できる夜の部もありますよー。
(30分無料個別相談の特典付きです!)

募集開始:8月ココロ貯金「入門講座」「やる気と自信育て講座」

-ココロ貯金, ママとしてできる対応

© 2020 中学受験お悩み解決/相談サイト