入学手続き

入学手続き/進学先決定後にやることチェックリスト

合格発表後に必要なこと

東京・神奈川地域の中学受験は、2/1から始まります。

早い学校では、試験当日の夜に合格発表があります。

合格発表の確認のしかたや注意事項については、こちらで紹介しています。

「⑦合格発表で気をつけること[本番直前]

残念な結果だったとしても、あきらめずに次の試験に向けてがんばりましょう!

また、補欠合格やくり上げ合格の連絡方法や連絡日についても、確認しておきましょう。

次に、進学先の入学手続きにおいて必要なことをリストします。

「入学手続き」チェックリスト

入学手続きをするときには、次のことを確認しましょう。

入学手続きチェックリスト

  • 入学手続き金を支払う(または延納届けや分納届けを提出する)
  • 入学手続きの書類を受け取り、内容に目を通す
  • 入学手続き書類に記入する
  • 手続きの締切日を確認する

入学手続きをしにいくときは、必要な書類がそろっているかどうかをもう一度確認しましょう。

複数校を受験している場合、特に2/1~2/3までは、「試験」「合格発表」「入学手続き」が重なってしまうことがあります。

ママ一人で対応しきれないときは、あらかじめ、パパや代行してくれる人にお願いしておき、協力してもらいましょう。

「進学先決定後にすること」チェックリスト

合格発表の結果を受け、進学先が決まったら、次のようなことが必要です。

進学先決定後にすることチェックリスト

  • 入学手続きにもれがなかったかどうか再確認する
  • 進学先が決まったら、「塾」と「学校」に報告する
  • 入学を辞退する学校に連絡する
  • 進学先の学校から「入学証明書」をもらい、公立中学校に進学しないことを役所に届け出る
  • 入学予定者の登校日を確認する

公立中学校に進学しない場合は、役所で手続きが必要なので、忘れないようにしましょう。

入学する前には、入学予定者向けの説明会などが開かれます。

この登校日には、主に制服の採寸、教科書の配布、入学前の課題の配布などがあります。

連絡しないまま欠席すると、入学辞退とみなされることがあるので、日時をチェックして、必ず登校するようにしましょう。

合格発表や入学手続きは、「うっかり」がないように、日時をしっかり把握しておきましょう。
必要な書類も漏れがないようにチェックしましょう。

-入学手続き

© 2021 中学受験お悩み解決/相談サイト