中学受験/ココロ貯金

ココロ貯金

第1志望に合格するのは3割?不合格でも折れない心を育てるには

第1志望に合格するのは約3割?!

中学受験では、第1志望に合格するのは約3割といわれています。

あまり耳にしたくない話ですけど…。

実際、わが家でも、

長男は第2志望

次男は第1志望

に合格して入学しています。

長男のときは、本当に親として見ているのがつらかった。

でも、長男はメンタルヘルスがまあまあ安定していたので、親の心配をよそに、現実を受け入れてしっかり第一歩を踏み出しました。

ここで大切なのは、

不合格でも折れない強い心を持っているかどうか。

長男もその後めげることなく、楽しく中学校生活を送っていましたよ。

卒業式では、成績良・生活態度良ということで答辞を読み上げる総代にも選ばれました。

成長した息子の姿が見れて、あのときは本当にうれしかった。(^^)

で、話を戻しますが、(^^;

第1志望に合格するのは3割。

つまり、7割は悲しい思いをするということ。

ですので、不合格となったときに心が折れないように、子どものメンタルヘルスを強くしてあげたいですよね。

そのためには、今から準備しておく必要があります。

不合格でも折れない心を育てるには

では、何をしたらいいのか?

それは、子どものコレ(↓)を高めること。

自己肯定感

これにつきます。

自分は大切な存在
自分には価値がある
自分が好き

この感覚を持っている自己肯定感の高い子どもは、多少の問題やストレスがあってもそれを跳ね返す強い心を持っています。

たとえ不合格となっても、「自分なら大丈夫」と乗り越えることができます。

そんな子どもになってほしいと思いませんか?

そうであるなら、やることは1つ。

子どもの「ココロ貯金」を貯めていきましょう。


不合格でも折れない心を育てるには
子どものココロ貯金を貯めて、
自己肯定感を高めること!

中学受験生の親御様限定の「ココロ貯金オンライン入門講座」を開催します。

ココロ貯金の貯め方を学べます。

詳しくはこちらで。

「夏休み前にココロ貯金を学ぼう」

 

-ココロ貯金

© 2020 中学受験お悩み解決/相談サイト