中学受験/ココロ貯金

ココロ貯金 ママとしてできる対応

子どもの勉強に付き合ってあげる時間がない、このままでいい?

子どもの勉強に付き合ってあげる時間がなくて心配

ママは毎日忙しい!

家事、育児、仕事などなど。

「子どもが中学受験で、もっと気にかけてあげなきゃならないのに、それができなくて心配。

このままでいいのかな?」

あなたがもしこんな不安を持っているなら、今からでもできることがあります。

小学校高学年とはいえ、相手はまだまだ子ども。

がんばって勉強するには、やっぱりママの愛情が必要なんです。

でもね、何をしたらいいの?

勉強を教えてあげること?

宿題を手伝ってあげること?

山のようなプリントを整理してあげること?

そんなことはしなくて大丈夫。

わたしもそうだったけど、勉強は難しくて教えられなかったし、忙しくてほとんど受験勉強に関してはほったらかしでした。(^^;

できるなら、とっくにやってます。(笑)

子どもに付き合ってあげる時間がないなら、「量」より「質」で補いましょう。

「量」より「質」でOK!

子どもに付き合ってあげる時間がないのであれば、「量」より「質」です。

その「質」を高めてくれるのが、


ココロ貯金なんですー!

今からでも子どものココロ貯金をせっせと貯めておけば、親の愛情が伝わるので、長い時間かけなくったってOKなんです!

そんな話をこちらでしています(↓)。

「夏休み前に知っておくとラクに8月を過ごせる方法」

「量」より「質」ね!

ポイント

子どものココロ貯金が貯まっていれば、子どもの勉強に付き合ってあげる時間が少なくても大丈夫!

-ココロ貯金, ママとしてできる対応

© 2020 中学受験お悩み解決/相談サイト