上手なほめかた/叱りかた 講座/講演会/イベント情報 アイメッセージ

叱る代わりにアイメッセージで伝えると子どもから反発されません

活動報告の第2弾は「アイメッセージ講座」

前回から、しばらく投稿できていなかった期間に私が行っていた活動を報告させていただいています。

この8か月間、こんなことを行っていました。

●子育て相談
●中学受験相談
●Facebook&YouTubeライブ
●子育てZoomお茶会
●中学受験ワークショップ
●中学受験合格ママコーチング
●ココロ貯金講座
●子育て3ステップ会話法講座
●各講座のフォローアップ講座

そうなんです。

毎日オンラインやZoomに明け暮れていました。

がんばった自分をほめてあげたい。(^^)

でね、これから少しの間、この活動について紹介させてください。

しばらく連投しますので、おつきあいいただけるとうれしいです。

今回は、活動報告の第2弾です。

 

勉強のことで何か言いたいときは叱らずにアイメッセージで

「子どもに響くアイメッセージの作り方講座」を開催しました。

この講座では、こんなことが学べます。

・子どもの困った行動にはどんなものがある?
・普段言ってしまいがちな声かけ
・アイメッセージとは?
・アイメッセージを使うタイミング
・アイメッセージの種類と構文
・否定的なアイメッセージ
・肯定的なアイメッセージ
・アイメッセージが効かない原因とは?
・アイメッセージを習得するためのテキスト演習
・アイメッセージを練習するためのロールプレイ
・グループティスカッション

 

参加者のご感想

感想の一部をご紹介しますね。

「アイメッセージは、とりあえず、最後に「だと思う。を付ければいいんだと思っていました。演習では、ちょっとした言葉遣いも否定的とか見つけていただけたので、気付きになりました。構文を使って言ってみたら、行動を変えてくれました」

 

「自分の頭の体操にもなるかも。アイメッセージ、知る事ができて、ほんと良かったです。ありがとうございました」

 

「学んでみて、「アイメッセージで伝える」というのは、親子関係の基本なのだと改めて確認できました。講座では、アイメッセージにして子どもにしっかり伝えるための必要不可欠な要素がわかり、そしてそれを実際に使えるようなるワークがとても丁寧に組み込まれており、学ぶだけでなく、実践できるところまで講座内でサポートされている素晴らしい講座でした」

 

「講座ありがとうございました。使いこなせるようになり、良い親子関係が築けるようになりたいです。受け入れられる行動と受け入れられない行動を認識して、まずは、受け入れられる行動から肯定的なアイメッセージを伝えようと思いました。また、受け入れられない行動には、私への影響が直接ないものもあることに気がつきました。これについては、今後よく考えていきたいと思いました」

 

「2回目の講座も、とても充実した時間でした。1回目以降、意識してアイメッセージを使ってみましたが、講座の中で、構文と違う使い方をしていた時があったと気づきました。子供の反応がイマイチだった理由が分かり、スッキリしました。アイメッセージは、単に、主語を「I」にして伝えると思っておられる方に、是非、おすすめしたいです」

 

「自分の困ってる、嫌だという気持ちを無視せず、伝える力がつく
→受け取った方は、思いやりや思考能力が上がる
お互いにコミュニケーションや言語能力も上がるし、仲良い親子になれますね。
そして、それは、子どもの家族以外の人間関係にも繋がっていく。
とにかく、アイメッセージが我が家のコミュニケーションの定番になるように、達人を目指します」

 

「2日間、ありがとうございました!
麻依子さんの説明がとても分かりやすかったです。
講座で自分の作った構文を添削して頂いたので、自分が使っている言葉の癖が分かりました。今後は非難がましい言葉ではなく、肯定的な言葉を沢山使えるようにしようと思います」

 

「全ての講座を終えた後、早速、上の娘に、構文を使ってアイメッセージを伝えてみました。すると1回目のアイメッセージで効果ありでした。びっくりするくらい、娘がすんなり動きました。次は下の娘に、アイメッセージを使ってみたところ、なんとこちらもすんなり動きました。2連勝で私も自信がついてきました!コツがつかめてきたのでしょうか。アイメッセージで構文を考えると自分の気持ちの整理もできるなと思いました。これからも、私の気持ちを上手に、伝えていきたいと思います」

 

「これまでのアイメッセージの概念が大きく変わりました。言葉の使い方、表現の仕方で相手への伝わり方が違ってくることまで考えていなかったのでとても勉強になりました。私が使っていたアイメッセージが入れ子式であることは大きな気付きでした。責めない、非難がましくならない言い回しについては、これからも気を付けて、脳をしっかり働かせていきたいと思います。子どもたちとの関わりがより良く、円滑なものになりそうで嬉しいですし、これからが更に楽しみです」

 

「まずは、資料がとても詳しく丁寧に作られている事に感動しました。沢山講座を受けてきましたが、こんなに丁寧な資料は、初めてです。アイメッセージは、主語を私にすればいいのかと思っていましたが、奥が深く、実は間違って使っていたという事に驚きました。ただお話を聞くだけでなく、課題を頭を使いながら考え、これ知りたかった!というケースのアイメッセージを一緒に作って下さいました。そして、個別相談もこの後あり、では、我が家の場合はどうすれば?までフォローして下さいます。お子さんへの否定しない声かけを知りたい方にお勧めです!」

 

ご参加ありがとうございます!

 

子育て3ステップ会話法の講座の種類

現在、4種類あります。

ステップ1:子どもに共感する
あなたの共感力を10倍アップさせる講座

ステップ2:ママの気持ちを伝える
子どもに響くアイメッセージの作り方講座

ステップ3:アイデアを出し合う
Win-Win会話法で親子の問題を解決する講座

上級講座:価値観を見直して怒らないママになる
イライラママからニコニコママに変わる講座

 

(各講座についてくわしくはこちら)

 

中学受験合格ママの公式LINE始めました

中学受験のお役立ち情報や講座開催情報をいち早くお届けします。

今登録すると、プレゼントがもらえます。

  • 言ってはいけない中学受験NGワード
  • 受験校ごとのスケジュール管理表

https://lin.ee/g32hpTW

@jukenpass

-上手なほめかた/叱りかた, 講座/講演会/イベント情報, アイメッセージ
-, , ,

© 2021 中学受験お悩み解決/相談サイト