2月本番直前にすべきこと ママとしてできる対応

子どもの表情や様子を見ていますか?

投稿日:

子どもの表情や様子を見ていますか? 

東京・神奈川地域の方は、今日から地方の中学校の県外入試を受けている子がいると思います。
おつかれさまです。

この先、1月中旬からは、埼玉・千葉の中学校のお試し受験も始まります。

そして、2/1の受験本番まで、あと20日あまり。

普段と様子は変わらないようであっても、実は心の中では、子どもも緊張したり、焦りが出てきます。

ときどき、子どもの顔の表情や様子をじっくり見てあげてくださいね。

子どもは、自分の気持ちを親に面と向かって言葉に出すのが苦手です。

元気がない

落ち着きがない

調子が悪そう

怒りっぽい

不安気

などは、ママがいち早く察知してあげたいところです。

そして、できるだけママから声かけをしてあげましょう。

たとえば、

何か心配事があるみたいだね」

「不安に思うことがあるんだね」

「元気がないようだけど何かあったのかな」

「調子が悪くて辛いんだね」

など、そのときの子どもの様子に合わせてことばをかけてみてください。

そして、

  • 寝つきが悪い
  • すぐ目が覚めてしまう

という症状がある場合は、注意が必要です。
改善しないときは、病院を受診することも検討してみましょう。

また、風邪やインフルエンザなどの病気にも気をつけてあげましょう。

わたしは、調子が悪そうでなくても、子どもにはできるだけ、

「夜遅くまで宿題大変だね」
「部活でつかれちゃったね」
「本当によくがんばっているね」
「おつかれさま」

などと声をかけるようにしています。

自分のしてきたことを認めてもらえると、それが次のやる気につながります。

子どもの様子を気にかけ、SOSをキャッチできるようにしていきたいですね。

きっと、ママのひと言が魔法のように効いてきますよ。

本番まであと少しです。

がんばっていきましょう!

何もないように見えても、子どもは心の中で不安を抱えているものです。
ママのちょっとした声かけで、子どもの気持ちを安心させてあげましょう。

\ シェアしてください /

-2月本番直前にすべきこと, ママとしてできる対応

Copyright© 中学受験お悩み解決/相談サイト , 2018 All Rights Reserved.