ココロ貯金 ママとしてできる対応

あ~、しんどい、なんで成績上がらないの?子どもに何をさせればいいの?

夏休みは勉強のチャンス!?

夏休みは子どもに受験勉強してもらうチャンスですよね。

でも、今年の夏休みは新型コロナの影響もあって、いつもとはちょっぴり違った夏休みになるかもしれませんね。

夏休みといえば、塾では、オプション講座、特別講座、選択講座、特訓講座などなどの名称で、たくさんの通常授業以外の講座が開講されます。

成績が上がるのならと、いくつも受けたくなりますよね。

他の子たちもいっぱい受けているのであれば、なおさら。

受講しないと他の子と差がついてしまうと焦っちゃいますよね。

たくさん受けるのは否定しませんし、わが家でも結構受けました。

でも、正直言って、成績良くなったのかはギモンです。(^^;

親の期待ほど、本人に効果はなかったような…。

(期待しすぎちゃったのかも。大金かかっているので)

では、子どもに何をさせればいいのでしょうか?

子どもに何をさせればいいの?どんな勉強をさせればいいの?

子どもに何をさせればいいのか、どんな勉強をさせればいいのかは、実は塾の先生が一番良く知っています。

ですので、先生に相談するのがベスト!

そして、それを粛々と実行していくこと。

でも、せっかく先生にアドバイスしていただいたのに、それが実行できなかったら意味がないですよね。

量が多すぎると子どもが反発したり、そもそもやる気がなかったり。

だから、多くのママが頭を抱えてしまうのかも。

何をすれば成績が上がるのかを知ることができたのに、子どもがそれをこなすことができないとなると、本当にイライラしちゃいますよね。


もー、なんでできないのーっ!

あ~、しんどい。イライラする。

私もそんな時期ありました。

そのときは、私は勉強のことはさっぱりわからないし、息子に何の勉強が必要なのか見当もつかなかったので、それは塾の先生に相談しました。

勉強のことは塾に丸投げ。(^^;

勉強のことは塾に任せる、では親がすべきことは?

そして、私は何をしたかというと、それを息子がこなしていくにはどうしたらいいのかを考えました。

やっぱり、息子が、

うれしくなるようなこと

喜ぶようなこと

をしてあげれば、やる気が出てくるんじゃないかと。

決して「勉強しなさい!」という叱咤激励ではない、と思いました。

親の愛情が子どもに伝われば、子どもは自然とやる気がわいてきます。

最初は、問題集毎日1ページだったのが、2ページ、3ページに増え、さらに他のことにまでやる気が出てくる。

こんな現象が本当に起こるんです。

「親の愛情を子どもに伝える」なんて、どこが勉強と関係あるの?

と思われるかもしれません。

でも、やる気のない子は、いくら親が「これをやりなさい」と言ってもやりません。

やる気を引き出すのは親の役割なんです。

勉強のことは塾に任せる

親は子どものやる気を引き出す

これが中学受験を成功させるコツです。

親の愛情を子どもに伝える具体的な方法は、

ココロ貯金の講座で学ぶことができます。

現在、申し込み受付中です。

今回はオンライン講座(Zoom)です。

90分、3,000円でお得です。(^^)

(リアル会場の講座はこんな感じなんですよー)

中学受験/ココロ貯金

-ココロ貯金, ママとしてできる対応

© 2020 中学受験お悩み解決/相談サイト