2月本番直前にすべきこと ママとしてできる対応

いよいよ明日2/1は入試本番!今日やるべきこととは?

投稿日:

今日は入試の準備を整えましょう

明日の2/1は、いよいよ中学受験本番です。

これまでの3年間の受験生活、本当におつかれさまでした。

前日の今日「1/31」は、子どものこれまでのがんばりをねぎらってあげて、明日の英気を養うために、なるべく早く寝るようにしましょう。
(子どももママもね!)

本番のために、これまで紹介してきた「Things To Do」(やるべきこと)をまとめてリストしますね。

これさえ読めば、初めての中学受験も準備万端です!

2月本番直前にすべきこと

中学受験に関するさまざまな情報を紹介しています。

 

夜寝る前に子どもをねぎらう言葉をかけてあげましょう

泣いても笑っても、明日は本番!

今日はいままでのがんばりをほめて、子どもをとびっきりねぎらってあげましょう。

あなたならどんな言葉をかけますか?

うーん。
そうですね。

いろいろ考えちゃいますよね。

わたしならこんな感じかな…。

寝る前に、子どもが布団に入ったら、頭をヨシヨシとなでながら、

「○○くんはこの3年間本当によくがんばってきたね。
お母さんはそれをよく知っているよ。
本当におつかれさま。今日はゆっくり寝てね」

拙著『男の子のための魔法のこえかけ 3ステップしつけ法』(P289)にも書いていますが、子どものやる気を引き出すには、「認めホメ」や「スキンシップ」が効果的です。

もうそんなお年頃ではないかもしれませんが、ハグをしたり、肩や背中をやさしくトントンとしたり、頭をヨシヨシしたりする「スキンシップ」は、子どもの緊張した心を解きほぐします。

そして、「がんばろう!」というパワーがわいてくるのです。

また、「認めホメ」とは、子どもがやってきたことを認める言葉かけをしてあげること。

「いままで勉強よくがんばってきたね」
「3年間の受験生活本当におつかれさま」
「いろいろガマンしてよくここまでやってきたね」 

このようなこえかけは、「ママはボク(わたし)のことをずっと気にかけていてくれたんだ」「自分は愛されているんだ」という自己肯定感をアップする効果もあります。

今日は、「認めホメ」や「スキンシップ」で子どものメンタルケアを。
明日に備えて、早めに寝ましょう。

お子さんの合格をお祈りしています。

\ シェアしてください /

-2月本番直前にすべきこと, ママとしてできる対応

Copyright© 中学受験お悩み解決/相談サイト , 2018 All Rights Reserved.