1月にすべきこと

⑤小学校への欠席の届出(1月にすべきこと)

投稿日:

⑤小学校への欠席の届出(1月にすべきこと)

中学受験で1月中にすべきことの5つめ。
「⑤小学校への欠席の届出」についてお話します。

[⑤小学校への欠席の届出]

冬休みが終わると、学校が始まります。

受験の日程が決まっていたら、学校を休む日を早めに担任の先生に伝えておきましょう。
調査書などを依頼してなければ、先生はいつ試験日なのかがわかりません。

無断欠席とならないように、必ず連絡しましょう。

たいていの場合、連絡帳に書いて提出すればOKだと思います。

また、試験前に長期間学校をお休みする予定のご家庭もあるでしょう。
(わが家の場合、長男は本番1週間前、次男は本番2週間前から、インフルエンザ対策として自宅学習にして、学校をお休みしました)

長期間のお休みは、担任の先生に何かとご迷惑をおかけすることになります。

届出をする際は、お休みする理由を丁重に説明しましょう。
できれば、お休み期間の学校からのプリントや連絡事項のお知らせは、「緊急以外のものは登校するまで不要です」とお伝えしておくと、先生の負担も減ります。

同じクラスにママ友がいるなら、学校やクラスからのお知らせなどは、そのママ友からメールなどで教えてもらうようにするといいですね。

受験が終わるまでは、先生とトラブルなく、気持ちよくお休みしたいもの。
連絡帳に書くときは、「だらだらと書かず完結に、そして丁寧に」を心がけましょう。

-1月にすべきこと

Copyright© 中学受験お悩み解決/相談サイト , 2018 All Rights Reserved.