12月にすべきこと

⑤費用の準備(12月にすべきこと)

投稿日:

⑤費用の準備(12月にすべきこと) 

中学受験で12月中にすべきことの5つめ。
「⑤費用の準備」についてお話します。

[⑤費用の準備]

中学受験で必要な費用は、主に次のようなものがあります。

出願料
入学金

実際に入学が決まると、さらに次のような費用が必要です。

制服、上履き、体育着など
授業料
学校によっては寄付金

それぞれ大変な出費になりますので、しっかりとした資金計画を立て、準備をしておく必要があります。

特に、複数校を受験する場合は、出願料がかさみます。

また、第1志望校の合格発表が、第2以降の志望校の合格発表よりも遅い場合は、先に合格した併願校の入学金を支払って、「入学の資格だけは保持しておく」ということも必要になってきます。

入学手続きがいつまでなのかを確認し、第1志望校以外で合格した併願校の入学金を支払っておく必要があるかどうか、チェックしましょう。

学校によっては、入学金の延納手続きができたり、入学を辞退すると返金をしてくれるところもあります。
これらの制度は、有効に活用したいですね。

くれぐれも、第1志望校の結果が出るまでに、併願校の入学資格を失ってしまうことがないように注意しましょう。

中学受験には多くの費用がかかります。今後の生活に影響することなので、十分な資金計画が必要です。

-12月にすべきこと

Copyright© 中学受験お悩み解決/相談サイト , 2018 All Rights Reserved.